【ご注意】新型コロナウイルスに乗じた詐欺について

新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した詐欺が多発しています。

以下のような不審な電話やショートメッセージ・電子メールを受けた場合には、お近くの警察や銀行窓口までご相談ください。

【息子を名乗る者からの電話】
「会社の小切手を失くしたので、至急現金が必要。銀行の窓口では『コロナで外出できないので、手元にお金を置いておきたい』と説明してほしい!」

【官公庁職員等を名乗る者からの電話】
「新型コロナ対策で助成金が出ます。ATMで口座の登録をしてください」
「コロナ関連で補助金が出ます。担当者を行かせますので、キャッシュカードを預けてください」
「今なら優先して新型コロナウイルス対策融資の斡旋が受けられます。まず保証料をお支払いください」

【不審なショートメッセージ(SMS)等の受信】
「マスクが購入できます」「マスクを無料で送付します」といった内容で偽のサイトに誘導し、個人情報の入力を求められるSMS