業績ハイライト

2021年3月期

2021年3月期決算の概要

業務粗利益は、役務取引等利益の増益、資金利益及びその他業務利益の減益により、前期比1億円増益し、1,429億円となりました。
経費は、人・物件費の厳格なコントロールを継続し、統合関連費用を吸収した上で前年同期比40億円改善し、1,095億円となりました。
実質業務純益は、前期比42億円増益し、334億円となりました。
与信費用は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、追加的な引当を実施したことにより、前期比59億円費用が増加し、△122億円となりました。
親会社株主に帰属する当期純利益は、前期比73億円増益し、112億円となりました。

損益の状況

【連結】

(億円)

  2019/3期
通期
2020/3期
通期
2021/3期
通期
前期比
業務粗利益

1,484

1,428

1,429

+1

 資金利益

1,127

1,092

1,070

△21

 役務取引等利益

312

282

313

+31

 その他業務利益

43

54

45

△8

  うち債券関係損益

17

20

11

△9

経費(除く銀行臨時処理分)

△1,164

△1,136

△1,095

+40

 (OHR)

78.4%

79.5%

76.6%

△2.9%

実質業務純益

319

292

334

+42

株式等関係損益

0

△40

5

+46

与信費用

△50

△62

△122

△59

その他の臨時損益等

△102

△103

△44

+59

経常利益

166

85

173

+87

特別損益

560

△17

△11

+5

 (うち負ののれん発生益)

566

-

-

-

税金等調整前四半期純利益

727

68

161

+93

親会社株主に帰属する四半期純利益

684

39

112

+73

【2行合算(単体)】

業務粗利益

業務粗利益

経費(除く臨時処理分・のれん償却額)

経費

当期純利益

当期純利益

(億円)

  2019/3期
通期
2020/3期
通期
2021/3期
通期
前期比
業務粗利益

1,395

1,355

1,330

△25

資金利益

1,157

1,101

1,055

△46

役務取引等利益

220

204

237

+32

その他業務利益

18

49

38

△11

うち債券関係損益

△1

24

9

△14

経費(除く臨時処理分・のれん償却額)

△1,120

△1,098

△1,059

+39

実質業務純益

275

257

271

+13

株式等関係損益

38

52

42

△10

与信費用

△41

△47

△108

△61

その他の臨時損益等

△112

△113

△50

+63

経常利益

160

148

153

+4

特別損益

△1

△25

△10

+15

税引前当期(四半期)純利益

159

123

143

+20

当期(四半期)純利益

130

83

97

+14

関連リンク