中期経営計画

関西みらいフィナンシャルグループは、第1次中期経営計画策定時から大きく変化した内外環境にいち早く対応し、ステージアップする速度を一段と高めるとともに、りそなホールディングスの中期経営経営計画期間とも同期し、一層のシナジー発揮に向け、2020~2022年度を対象期間とする第2次中期経営計画を策定しました。

お客さま起点のビジネス

当社は、あらゆるビジネスの起点となるお客さまの「~したい」に、強みを活かしつつ「~します」でお応えすることでお客さまの「豊かなみらい創りのお手伝い」を実践し、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

改革への取組み

「チャネル」「業務」「人財」の3つの改革に取組むことで、お客さまとの接点やサービス内容を維持・拡充していく一方、効率的で生産性の高い業務運営に徹底して取組んでまいります。