トップメッセージ

代表取締役兼社長執行役員 菅 哲哉

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社グループの関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は、かねてよりご案内申し上げておりましたとおり2019年4月1日に合併し、関西みらい銀行として新たなスタートを切ることができました。これもひとえにお客さま、並びに弊社グループに関係する皆さまの温かいご支援によるものと心より厚く感謝申し上げます。

テクノロジーの進化に伴う金融ビジネスの変化や、産業の垣根を越えた他業種からの金融ビジネスへの参入など、地域金融機関を取り巻く事業環境は刻一刻と著しく変化しております。そのような環境下、弊社グループにおきましては関西みらい銀行の発足によって、グループ各社の強みとりそなグループが持つ多様な機能・ノウハウを活用した、これまでの地域金融機関の枠を越えた新たなリテール金融サービスモデルを実現するために必要なグループの体制構築が大きく前進しました。

また、本年10月に予定しております旧関西アーバン銀行システムのりそなグループシステムへの統合によって、弊社グループが目指すビジネスモデルの実現に向けた体制構築がさらにもう一段進むことになります。システム統合完了までの約半年間におきましては、オンラインサービスの休止や商品・サービスの変更など、お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本年は、消費税導入やバブル経済崩壊から始まった激動の「平成」から、新たな時代へと移り変わる大きな節目となります。グループにおける新銀行発足が、このような新しい時代の幕開けと時を同じくすることを意義深くとらえ、新しい金融・銀行サービスの道を切り拓く先駆者として、志を新たにグループ社員一丸となり、お客さまに真に役立つサービス・商品のご提供に向けて力を尽くしてまいります。

お客さま、株主の皆さま、地域の皆さまには、今後とも弊社グループに、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2019年4月

代表取締役兼社長執行役員 菅 哲哉